髪 傷み

ツヤ髪をキープするために必要なこと

髪というのは神経がありません。だから、髪が自分で傷みを修復していく
力というのはないんです。

 

ツヤ髪をキープしてくには次のような地道なお手入れをしていくことが必要
です。

 

・根元から毛先に向けて手でよく触って、キューティクルの方向を整える
・シャンプーで汚れやトリートメント剤をリセット
・トリートメントでキューティクルを保護。アミノ酸を補う
・ツヤのある髪の毛を生やすための頭皮ケア
・ツヤのでるブローやヘアアイロンの使い方を知る

 

めんどくさいように思えますが、これらのことをするには3つのポイントがあ
あります。

 

簡単なので、すぐに実践しましょう。


1.シャンプーは「こする」のではなく頭皮「マッサージ」をするように

頭皮も人間のお肌の一部です。

 

シャンプーをするときにゴシゴシこするのはよくありません。

 

頭皮に指をあて、指の腹でグイッグイッっと押すようにシャンプーします。

 

そうしたシャンプーをすることで汚れが浮き上がり、毛穴がきれいになります。

 

髪年齢を若く保ち、ツヤのある髪の毛が生えてくれるのを助けてくれます。

2.自分の髪質に合うシャンプーやトリートメントを選ぶ

市販されているシャンプーには色々なシャンプーがあります。

 

「硬い髪用」「やわらかい髪用」「ダメージヘア用」「ふけ・かゆみ用「くせ毛用」など
があります。

 

自分のなりたいスタイル、自分の髪質がどのようなタイプかを知り、それからシャンプー剤、トリートメント剤を選ぶようにしましょう。

 

もし、自分の髪質がどういったものかよくわからない、というのであれば、行き付け
の美容師さんに一度相談しましょう。

 


3.キューティクルの方向を揃える

手ぐし
手で髪をなでうけるように、根元から毛先に整えるはとても効果的です。
キューティクルの方向がそろってくるだけでなく、人間が本来的に持ってい
る手や髪の油分が毛先まで行き届き、自然な形でツヤがでます。

 

ブロー、アイロン
風や熱の力を借りる事でもキューティクルの方向をそろえることはできま
す。
熱を加える場合は、髪のダメージが気になるかも知れませんが、髪の
水分が12%以下にならなければ髪は傷まないようにできています。
短時間に収まるようにし、同じところを長時間あてないという約束事
守っていれば、髪にダメージを与えられません。
加齢によるうねり毛をツヤ髪に変えることができます。

 

 

このページのTOP


スポンサードリンク