髪の量が多い。ボリュームを抑える方法

髪の毛の量が多いと・・・

髪の毛の量が多い。薄毛の人からすると本当にうらやましい
かぎりの問題ですが、実際当の本人からするとこれもまたこ
まった問題ですよね。

 

髪の毛の量が多いとどうしても広がりやすくなってしまっ
たり、頭そのものが大きく見えてしまったり、自分好みのスタ
イリングが思うようにいかないこともしばしばで。


髪のボリュームを抑えるには

髪の毛の多い人が美容室などでカットしもらうときにすることと
いえば、髪の毛を梳くっていうのがありますが、これは注意が必
なんですよ。

 

というのは髪を梳くときはその梳き方によってはスタイリングがうま
くいかないようなことになってしまうこともあるからです。

 

短い髪と長い髪が交互に重なって表面がデコボコになってしま
ったり、短くカットした髪が上の長い髪を押し上げる形になって
しまったりと(特にこんな場合だと最終的に髪のボリュームが余
計に増えてしまうことにもなりかねません)。


髪のボリュームを抑えるためには

髪の毛のボリュームを抑えるためにドライヤー抑えるというのが
一般的に多いやり方だと思います。

 

ただ、そのやり方だと長時間ドライヤーで髪に熱を与えることに
なり、実はそれはダメージヘアを作ってしまう原因となります。

 

おすすめのやり方は・・・

 

ノンシリコンのトリートメントで2度洗いはいいですよ。

 

シャンプーをしてそのあとにインバストリートメントをします。
(ここまでは普通)

 

それからお風呂から上がったあとに、髪の毛を乾かす前にシャンプ
ーのあとにしたインバストリートメントをもう一度髪の毛につけて、そ
れからドライヤーで乾かすっていう方法です。

 

髪の毛のコーティングを強化して、髪の毛のボリュームや広がりを
抑えることができますよ。


髪を梳くと枝毛ができる?

美容室ではいろな美容師さんがいて、いろんなハサミが使われて
います。

 

そのハサミのなかでも梳きばさみっていうのは枝毛を作ってしまう原
因になってしまうんですよ。

 

ハサミがそういう構造に、作りになっているですね。

 

まだまだ、この梳きばさみって多くの美容室で使われていることが
多いようなので、もし見かけたら勇気をだして、「それって梳きバサ
ミですか?」って聞いて、もしそうだったら、「枝毛ができるのは嫌な
ので」っていってみるのがいいと思います。

 

ただ、そこまでは正直言いにくいかもしれませんが、美髪のためと
思って勇気をだして言ってみましょう。

スポンサードリンク