髪が硬い!ごわつく!柔らかくサラサラにするシャンプー&トリートメント

硬くごわつく髪にはシリコン入りのトリートメントを

硬くてごわつく髪はそれを根本から髪質を変えるといことはなか
なかできないものです。(特に遺伝的な場合)

 

それでも毎日のケアでシリコン入りのトリートメントを取り入れ
ることでしっとりとしたサラサラな扱いやすい髪質にすることが
できます。

 

髪の表面をしっかりとコーティングすることで、ソフトな手触りにし
てくれます。

 

ただ、注意点としてはそのトリートメントを頭皮や髪の根元につけ
るのはNGです。

 

頭皮の毛穴に詰まってしまうリスクがあるので、トリートメントは髪
だけにつけるようにしましょう。


硬くてごわつく髪にノンシリコンのトリートメントはダメなの?

シリコンが入っていないトリートメントというのは、植物由来でで
きています。

 

これはタンパク質で髪に栄養を補給するということなのですが、
硬くてごわつく髪にこれをしてしまうと、特に剛毛の方ほど、
らに髪を硬くごわつかせてしまいます。

 

なので、ノンシリコンのトリートメントっていうのはおすすめできな
いんですね。


トリートメントを付けるときはたっぷりと

硬くごわつく髪にトリートメントをつけるときはたっぷりつける
のが理想的。
(注意:もちろん使うトリートメントの質にもよりますがたいてい
     のトリートメントではそうすることがいいかと思います。)

 

髪を手で握るようにしてつけていくのがいいと思います。

 

それと、トリートメントを付けたあとは、その上からラップなどで
まいて、密閉させることでよく髪に浸透していくので一度やって
みるといいかも知れません。

 

さらにその状態で湯船につかるとスチーム効果がアップしてさ
らに浸透するのでいいですよ。

 

10分から15分そのまま放置して最後はお湯でしっかりと洗
い流します。


硬くてごわつく髪って?

髪の毛が硬くてごわついてしまっているのは髪の毛のタンパク質
がとても強く結びついていて、またキューティクルなどの髪の毛の
表面を覆っている繊維がびっしりと詰まっている状態です。

 

一般的には遺伝的にこの髪質になっている人が多いようです
ね。

 

それでも、このこと自体は髪が健康な状態である証拠でもあ
るんですよ。

 

ただ、スタイリングをするときにはなかなかうまく仕上がらないこと
が多いですね。広がってしまったりなどして。

 

また、遺伝的なもの以外でもカラーリング、パーマなどが原因で
髪が乾燥してしまい、ごわつく髪質になってしまうケースもありま
すので、毎日のヘアケアは大切にしたいものです。

スポンサードリンク