髪 ツヤ アイロン

ヘアアイロン:誰でも単時間でツヤをだせる

ヘアアイロンを使うと、毛束を挟んで、滑らせるだけで簡単にツヤのある髪を
つくれます。

 

簡単にだせるんだけど、わりとこのヘアアイロンを使うのが苦手な人がいるみた
いですが、慣れれば簡単なので、電源が入っていないヘアアイロンで練習
てみるとすぐに慣れるようになりますよ。

 

ブラシとドライヤーを両方使いながらセット出来る人はいいですが、なかな
か両方を同時にするのは難しいので、まずはヘアアイロンでツヤをだすのように
するのが、良いと思います。


ヘアアイロンはブラシでブローをするより、髪が傷みにくい

ヘアアイロンには高温のものもたくさんありますが、100度〜120度ぐらい
のものであれば、ドライヤーの温度とそれほど変わりません。

 

ドライヤーで長時間ブラシブローをするのであれば、ヘアアイロンを使って
時間を掛けずに単時間でスタイリングする方が髪の毛も傷みにくいのでお
すすめですよ。

 

注意)ヘアアイロンはあくまで短時間です。長時間するともちろん髪は傷み
    ます。

へあアイロンはボリュームアップやボリュームダウンできる

まとめ髪でもダウンへアスタイルでもトップの高さはとっても大切ですよね。

 

ヘアアイロンを使うと短時間で好みの高さが調節できるのがすごくいいですね。

 

毛先が広がってしまうような人。例えば、髪がすごく硬いとか多い人ってい
うのは、わりとこの悩みを持っている人がおおですが、ヘアアイロンを使えば、
毛先の広がりも調節できます。

 

短時間でボリュームの調節をするのにはヘアアイロンが適しているというこ
とです。

 

 

 

このページのTOP


スポンサードリンク