髪 ツヤ シャンプー

1.シャンプーをする前にブラッシング

お風呂に入る前にブラッシングをすることで、髪がちゃんととけた状態にします。
シャンプーをしている時に髪がこすれることによって、傷んでしまうの防止します。

 

因みに、シャンプーする前のブラッシングはできるだけ毛先からしていくのがいいでしょう。

 

特に、髪の毛の長い人は。

 

案外お風呂に入る前のブラッシングをしていない人って結構多いようですが、
大切ですよ。


2.シャンプーをする前にまずシャワーで汚れを落とす

汚れはシャンプー剤を使わなくてもわりと落ちるものです。

 

だいたい、汚れの7割〜8割ぐらいは落ちるんですよ。

 

髪についてるホコリ、チリ等をこの時に洗い流しておく。

 

指の腹で頭皮をジグザグに動かして洗うような感じで
するのがいいです。


3.シャンプーは指の腹で頭皮を洗う

シャンプーは頭皮を洗う為にするものなので、髪の毛
の根本にシャンプーがいくようにする。

 

洗う時は、指の腹で揉むような感じで上下に動かして洗う。

 

注意)シャンプーをするときはツメを立てたりして洗わないように。頭皮に傷が付いてしまいます。

4.シャンプー毛先は泡だけで十分

髪の毛の毛先はシャンプーの泡だけで十分汚れが落ちて、き
きいになります。

 

シャンプーの泡をサラっと滑らせるだけでもいいかと思います。
ダメなのは、ゴシゴシと髪の毛同士をこすりつけないこと

 

揉み込むように洗うのがいいです。

 


5.コンディショナーはコームを使うのがおすすめ

コンディショーで髪の表面をコーティングする時に大切なのは、
1本1本の髪の毛にコンディショナーがいきわたるようにするこ
と。

 

手ぐしですと、どうしても髪の毛全体をくまなくコンディショナー
をいきわたらせることが難しいのでコームを使ってなじませます。

 

 

 

このページのTOP

スポンサードリンク